製品一覧

お客様のご要望にお応えするため、高度な技術力を持ったスタッフによる設計・開発・生産を社内で行う一貫体制を確立。また万全なアフターケアや日々技術力の進歩に努めています。

春巻成形機
春巻成形機は、薄皮を作る部分(皮成形機)と具の充填・巻き上げ部分(巻き機)の二つの部分から構成されています。
それら皮成形機と巻き機の働きにより、春巻成形機は均一に焼かれた薄皮に、具(肉、野菜等)を定量充填し、包み込むまでを完全自動化しています。
春巻(皮)成形機
大英技研株式会社の代表的製品、それが春巻(皮)成形機です。
それまで手作りでのみ行われていた、春巻の皮焼きの機械化を実現。0.4mmという極薄・均一の皮を連続焼成に成功しました。また、こうして作られた春巻の皮は、様々な具材に対応することが可能です。
餃子成形機
餃子(ギョーザ)成形機は、餃子の皮の打ち抜きから具の充填、手作り感溢れるひだ付け、コンベヤーによる搬出までを完全自動化した食品機械です。高い技術によって、品質を均一に作ることはもちろん、大量生産も可能。トレー詰め機を連結することで、自動的にトレー詰めをすることもできます。
焼売成形機
焼売(シュウマイ)成形機は、麺帯の成形から具材の定量充填、美しい形状の成形、コンベヤーによる搬出までを完全自動化した食品機械です。 当社が創業以来培った技術により、これまでは困難だった焼売の機械化製造に成功しました。
飲茶名人
餃子や春巻き、焼売、パオズ、肉巻き、サモサ、ハーガオ(エビ餃子)など、1台で10種類以上の食品を製造できる万能食品機械。それが大英技研株式会社が誇る「飲茶名人」です。
ワンタン成形機
ワンタン成形機は、完全自動化による一貫生産によって、ワンタンの皮の成形からこれまで機械化が困難だった皮へのひだ付け、具の充填、搬出までが一貫して行える食品機械です。
包子(パオズ)成形機
大英技研株式会社では、皮の中に豚肉や野菜などを入れた一般的な中華惣菜、包子の成形機も製造しています。
クレープ成形機
大英技研株式会社では、これまでの技術を結集することによって、1時間に900~2,700枚ものクレープを焼き上げるクレープ成形機を製造しています。
半自動餃子成形機
大英技研は、小型サイズ及び中型サイズの半自動餃子成形機を開発しました。これらの成形機は、比較的狭いスペースに、据え付けられ、そして、初心者でも簡単に運転できます。 皮は、ターンテーブルまたはコンベヤーの上に手で置かなければなりませんが、具材の充填は自動で行われます。
餃子焼き機
成形された餃子(チルドまたは冷凍状態)を回転する保温構造を有するホットプレートの上に置きますと、水と油も自動的に供給されて、約一回転すると、餃子が焼き上がって出てきます。
ブリトー成形機
コンベヤーの上に、既成のトルテーヤ(皮)と具材を置くと、自動的に巻いて、ブリトーを整形します。のりの供給装置もついています。具材の種類によっては、自動充填も可能です。
肉巻き成形機
肉巻き成形機は、大英技研株式会社の技術力を結集し、麺帯の成形、具充填、巻上げ、搬出までの工程を完全自動化した成形機です。
ミートボール成形機
大英技研株式会社の技術力は、春巻成形機のような「包む」技術だけに留まるものではありません。 当社では、特殊シャッター方式を実現することによって、ミートボール成形機を生み出しました。
サモサ成形機
従来の皮に具材を包み込む技術に、さらに皮の巻き方に改良を加えることで誕生したのが、このサモサ成形機です。
Copyright © 2002-2015 DAIEI ENGINEERING CO., LTD All Rights Reserved.