製品一覧

包子(パオズ)成形機

大英技研株式会社では、皮の中に豚肉や野菜などを入れた一般的な中華惣菜、包子の成形機も製造しています。
当社の包子(パオズ)成形機は、麺帯成形、定量充填、成形、搬出までの工程の自動化を実現。 また、イーストなどの発酵生地や多加水の皮を使用することができるため、皮の柔らかさと具材のジューシーさが相いまった手作り感溢れる美味しい包子を作ることができます。

包子(パオズ)成形機 モデル一覧

包子(パオズ)製造の流れ

  1. 生地用ポッパーに水と混合した小麦粉を、具材ポッパーに具(肉・野菜の混合物)を投入します。
  2. ロール状に巻いた麺帯、または所定の麺機からの麺帯が所定寸法に成形されます。
  3. 切断された包子の皮に具材が充填されます。
  4. 均一な大きさの包子がコンベヤー上に搬出されます。
    トレー詰め機を連結すれば、自動的にトレー詰めすることも可能です。
Copyright © 2002-2015 DAIEI ENGINEERING CO., LTD All Rights Reserved.